« 点灯試験 | トップページ | 再び試運転です »

2020年3月 9日 (月)

車体標記入れです

 だいぶ形になって試運転を行ったマニ36改訂版、車体標記を入れます。

Cimg7572 Cimg7571

 資料写真から、車番は隅田川にいたマニ36 2236としました。雑多な改造車の集合体であるマニ36も、今では各車の詳細が分かってしまうので、あまりテキトーに作るわけにも行きません。

Cimg7574

 配置区の「北スミ」や「荷重14t」、換算両数の標記も入れておきます。濃い色の車体に白文字なので、細かい標記まで入れると俄然実感味が増します。

 これらは、くろま屋から製品が出ています。店頭にも良く使うと思われるものは在庫していますが、インレタは「ナマモノ」なのであまりたくさん在庫するわけに行きません。

Cimg7573

 妻面にも形式・自重や検査標記を入れて後姿を引き締めます。

Cimg7576 Cimg7575

 列車にして走らせた時も、小さな標記が加わっただけでずいぶん印象が変わります。あとは、塗り分けを考えて接着にすることとしたホロ枠ステーを取り付ければひとまず完成形になります。

 

|

« 点灯試験 | トップページ | 再び試運転です »

コメント

山内 崇弘さま

 コメント有難うございます。車体が濃い色なだけに白色の標記はかなり効果がありますね。
 今回尾灯はファイバー式でなく、シーダーのIタイプ(尾灯だけのもの)を使用して、フジのキットに入っている尾灯パーツの裏側にチップLEDを直接接着しました。客車の尾灯は内バメ式の気動車などよりかなり明るかったので、雰囲気が出せたと思います。

投稿: さがみ | 2020年3月11日 (水) 18時27分

こんばんは。
ついに99%完成ですね。
風合いが何とも旧車を感じさせて良いですね。
私もすっかり嵌ってしまいましたら、つくづくいインレタ効果って絶大だなあと感じます。
シーダーの尾灯&電球色室内灯が旅情をそそります。

投稿: 山内 崇弘 | 2020年3月10日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 点灯試験 | トップページ | 再び試運転です »