« 点灯試験 | トップページ | 営業のお知らせ »

2020年2月27日 (木)

屋根色の検討

 マニ36改訂版、塗装に入りました。戦後型オハ35ベースですが、今回は鋼板屋根でなく、屋根布張りです。

P0

 旧型客車は全体に占める屋根の割合が大きいので、屋根の色設定によって全体の印象が大きく変わってしまいます。以前モデラーズから出ていた自動車色の「フラットブラックグレー」が屋根布の色に近くて愛用していたのですが、メーカーが消滅して入手できなくなりました。その後いろいろ探していますが、今回このようなものを見つけました。

P1_20200227201601 P2_20200227201601

 ジェイズの「キャンバス風ダークグレー」というものです。滑り止め表現のツブツブも入っているという触れ込みです。

P3_20200227201801

 いきなり本番で使って✖だと悲惨なので、要らないティッシュ箱に試し吹きをしてみました。その結果、これはキャンバスというよりも201系や185系以降の電車の塗屋根といった色合いでやや青海のあるグレー、ツブツブの大きさも16番でほぼそれに該当する大きさでした。従って旧型客車の屋根布表現には不向きという結論になりました。

 屋根は艶消し黒を吹いた後、エアブラシで鋳鉄制輪子の錆や架線のくずの表現をする従来の方法で行こうと思います。

|

« 点灯試験 | トップページ | 営業のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 点灯試験 | トップページ | 営業のお知らせ »