« その後の改訂版マニ36 | トップページ | ハンダ付け、ほぼ終了 »

2020年2月19日 (水)

引き続きディテールの取り付け

 改訂版のマニ36、店レイアウトでデモ走行用に使うつもりなのですが、いろいろなパーツが売られている現在ではキットそのままではいささか寂しい感じがします。

361_20200219232001

 荷物扉の取っ手やデッキ手すりを取り付けます。荷物扉の取っ手はφ0.4mmの洋白線です。単純な形状なので、これで十分だと思います。

362_20200219232301

 キサゲがだいぶ進んだので、ベンチレーターも取り付けておきます。経年劣化対策で、接着でなくハンダ付けしています。

363_20200219232701

 まだいくつか小パーツが残っていますが、だいぶそれらしくなって来ました。一応「改訂版」ということになっているので、この後車掌室側のステップも追加しようと思います。プラ製品であれば車体と一体のモールドで簡単に表現出来るでしょうけれど、ブラスモデルでは1つずつ車体に穴をあけて植えていく必要があります。

 地味な作業が続きますが、だんだん列車の最後部を〆るマニ36らしくなってきました。今年になって、まだ1両も完成出来ていないので、取りあえず今月中に完成に持ち込みたいところです。

|

« その後の改訂版マニ36 | トップページ | ハンダ付け、ほぼ終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後の改訂版マニ36 | トップページ | ハンダ付け、ほぼ終了 »