« ネットショップのお知らせ | トップページ | 屋根色の検討 »

2020年2月25日 (火)

点灯試験

 更新でライト類を取り付けた岳南鉄道5000系、点灯試験です。

Cimg7400

 前照灯です。これは問題なし。

Cimg7401

 尾灯です。右側も光源は光っていますが、どうも尾灯パイプが詰まっているようです。元々はエンドウ得意の1個の電球からファイバーを介して左右の尾灯を光らせる構造でした。運転台に巨大な電球ケースが来るのを嫌ってダミーにしたのですが、当時のテキトーな工作が祟って、パイプに接着剤か何かが詰まっているようです。一度レンズを外してボーリングする必要がありそうです。

 まあ、この電車を作った四半世紀前には、こんな小さなチップLEDのライトが出て来るとは考えられませんでしたから、しょうがないと言えばしょうがないのですが。

Cimg7402

 ちなみに、使用したのはこちら、モデルシーダーのMC204D、前照灯1、尾灯2のものです。

 

|

« ネットショップのお知らせ | トップページ | 屋根色の検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットショップのお知らせ | トップページ | 屋根色の検討 »