« KATOのEF81 | トップページ | 動力更新を始めます »

2020年2月16日 (日)

岳南鉄道5000系 更新工事の検討

 店のサンプルの中に、エンドウの東急5000系を改造した岳南鉄道5000系があります。

Cimg7253

 最初に「鉄模連ショウ記念製品」として出たキットをまとめ買いしてあった分からバリエーションとして製作したものです。

Cimg7254

 初期製品ですから、モーターもコアレスでなく、EN22を90度ひねった形で設置しているので、床上にかなりはみ出しています。

 照明などは入れてありませんが、形態的にはアオガエルの決定版的なものなので、現代でも十分通用します。時代とともに進化した部分を中心に更新を進めます。

Cimg7255

 例えば、岳南車は中間も密着自連だったので、IMONカプラーに取り換えるなど。照明は後付けなので、極小チップLEDのモデルシーダーを使います。モーターもコアレスのLN12に取り換えてIMONのホルダーで取り付ければ、床の巨大な開口部も埋めることが出来て、室内灯の光が線路に落ちることもないはずです。

 基本の形状がしっかりしているので、割と軽めの作業で現代版モデルに生まれ変わりそうです。

 

|

« KATOのEF81 | トップページ | 動力更新を始めます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATOのEF81 | トップページ | 動力更新を始めます »