« 全体のキサゲ | トップページ | カトーの12系再生産品 »

2019年7月 3日 (水)

キサゲの続き

 後から取り付けた煙突部分のキサゲを行いました。

131_20190703185701

 煙突の根元付近にもエッチングによるディテール表現があるので、ヤスリが使えません。キサゲ刷毛を使うしかないので時間がかかるのですが、車体形状の基本的な部分なので丁寧に進めます。 少しでも進んだ気にまれるように、今日は煙突の穴の部分のパーツを取り付けておきました。

 少しずつ形になって来ていますが、この後手すりを自分で曲げて作る作業があります。以前SL工作フアンのお客さまから、手すりに燐青銅を使うと変形しにくくて良いというヒントをいただきましたが、手すりだらけの感があるDLには良さそうな気がするので、試してみようと思います。洋白は硬いのは良いのですが、その分曲げ加工がしにくいのと、弾力がないので一度変形させるとそれでおしまいになってしまいますので。

|

« 全体のキサゲ | トップページ | カトーの12系再生産品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全体のキサゲ | トップページ | カトーの12系再生産品 »