« DD13 車体全体像現る | トップページ | キサゲの続き »

2019年7月 2日 (火)

全体のキサゲ

 大雑把な形が表れたDD13、全体のキサゲを行いました。

131_20190702193101

 よく見ると接合部にハンダが回り切れていなくて隙間のある個所がいくつかありました。塗装するとかなり目立つので埋めておきました。埋めては削りの繰り返しになりますが、仕上がりに影響するので気長に進めます。

132_20190702193501

 少しでも進んだ気になれるように排気管を取り付けます。ここは各部品が合体した場所なので、いっそう隙間が開きやすいので、各部にハンダを多めに流して隙間がないようにして、後で削って仕上げます。

|

« DD13 車体全体像現る | トップページ | キサゲの続き »

コメント

確かに仰る通り、他メーカーさんの車輛には「決め手」がありませんね。
天賞堂は設計が古いのか大雑把すぎ、ワールド工芸は線が細すぎ、マイクロはプラ製…
ますますご店主の魔改造に興味津々です。
今後も楽しみにしております。

投稿: 山内 崇弘 | 2019年7月 2日 (火) 21時40分

山内 崇弘 さま
 コメント有難うございます。この後は手すりを自分で曲げるという難関が控えています。一つ目小僧のDD13、他に天賞堂、ワールド工芸、マイクロキャスト水野のプラ製品などがありますが、どれも決め手に欠いて決定版がありませんね。今回ホビーモデルをチョイスしたのは外観の良さからですが、動力が・・・ということで魔改造で対応になりました。果たしてどんなものが出来るのやらという感じです。

投稿: さがみ | 2019年7月 2日 (火) 20時36分

一つ目小僧、形になってきましたね。
欲しくなってきました。。。

投稿: 山内 崇弘 | 2019年7月 2日 (火) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DD13 車体全体像現る | トップページ | キサゲの続き »