« その後のつぼみEF65② | トップページ | 上回りに戻って »

2019年6月17日 (月)

再び床板

 折ってしまった1mmドリルを補充したので、床板へ戻ります。誘導員手すりの根元を取り付けます。

131_5

 先ず取付穴を1mmドリルで穿ります。

132_5

 次に根元の部品をハンダ付けします。面倒ですが見た目が実感的になるだけでなく、手すり自体もしっかりしたものになりそうです。

133_4

 この後、手すりを植えます。手すり本体は原寸図を使って自分で曲げることになっていますが、強度を優先して洋白にするべきか、曲げやすさを優先して真鍮にするべきか、迷うところです。面倒なキットなのは分かっているので、各部もいろいろ検討して良いと思われるものを取り入れるつもりです。

 慌てたところですぐに出来るものでもありませんから、手の空いた時にまったりと進めます。

|

« その後のつぼみEF65② | トップページ | 上回りに戻って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後のつぼみEF65② | トップページ | 上回りに戻って »