« DD13再開 | トップページ | 床板から進めます »

2019年6月 4日 (火)

ウエイトの位置合わせ

 引き続きホビーモデルのDD13、動力部分です。前回残っていたウエイトの位置合わせです。

131_2

 天賞堂製品と同様、床中央部に取り付けます。ウエイトということで燃料タンクとエアータンクが一体になっていますが、結構メリハリのある造形なので、塗り直してやればそんなに悪くないかもしれません。

132_1

 基本的に廃車したMP改造の天賞堂DD13と同じレイアウトになりました。モーターから台車までの距離が短くて保守しにくかったユニバーサルジョイントを肉厚のシリコーンチューブに変更したのが改良点です。

 機関車ということで負荷がかかるという前提で肉厚のあるシリコーンチューブにしましたが、ヤードでの入換が任務ですから、首振りが渋かったりすればトラブルになるかもしれません。これもかなりの魔改造なので、全てが行き当たりばったりですが・・・。

 廃車したDD13も走行に関しては十分今風のレベルでしたが、さらに外観も今風の造りのものが欲しい!というわけです。希少品のDD51用のMPギヤは廃車発生品です。車体はご希望の方がいらしたので売却しました。

|

« DD13再開 | トップページ | 床板から進めます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DD13再開 | トップページ | 床板から進めます »