« 気動車の尾灯を実感的に | トップページ | 車体外形の構築 »

2019年6月26日 (水)

キャブとボンネットの接合部は・・・

 動力方式の改造に伴って、ボンネットとキャブを貫通させる必要があります。キャブの妻板を切り抜く必要がありますが、実際にやり方を考えると、きれいに纏めなければならないので結構難しいものがあります。こんな手を考えてみました。

131_20190626114901

 ドリルでボンネット上面に対応する部分に穴をあけておきます。キャブを組み立ててボンネットと接合した後に万能バサミで赤線部分をカットして折り取ろうというわけです。最後にヤスリで仕上げるつもりですが、果たして上手く行くか・・・。

|

« 気動車の尾灯を実感的に | トップページ | 車体外形の構築 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気動車の尾灯を実感的に | トップページ | 車体外形の構築 »