« その後のつぼみ堂EF65② | トップページ | 1両目塗り直し »

2019年5月 6日 (月)

カトーHO6番ポイントの検討

 店レイアウトでは、どこの問屋でも扱っているので、メンテナンスを考慮してカトーの線路を使用しています。が、ポイントの不具合が頻発するのが問題です。以前のように3か月で完全に壊れるということはなくなりましたが、通電不良は相変わらずです。

K1_6

 一番通電不良が発生する箇所です。いろいろ見ていくうちに、側面にあるレバーが完全に切り替わり位置まで来ていないのに気づきました。指で完全な位置まで押してやると走ります。再び切り替えるとやはり動かなくなります。どうも切替メカの摺動部に問題があるようです。

K2_4 K3_2

 滑りをよくしたらどうか、ということで、荒っぽいですが側面のレバー部分の穴からユニクリーンオイルをたっぷりと流し込んでみました。

Cimg5077

 するとどうでしょう。切替をやってもすっかり正常に走るようになりました。道床下のメカに何らかの問題があるのでしょう。Nゲージ用のオイルということで、さほどプラ部品に悪影響はないだろうという仮定で使ってみましたので、この後どうなるかは分かりませんから、今のところはマネしないでくださいね。

|

« その後のつぼみ堂EF65② | トップページ | 1両目塗り直し »

コメント

吉富さま
 コメント有難うございます。やはりそういう感じなのですね。あとは内部の作動メカ部分の問題だろうと推測しています。あとは軽い自社のプラ製品だけを前提にしているので、写真のようなブラス製の重い列車を走らせるとすぐに壊れるのでは?とおっしゃる方もありますが、何となくそんな感じもしますね。ただ、16番はカトーから出ているラインナップでは完結しないので、その辺は考えて欲しいものです。

投稿: さがみ | 2019年7月10日 (水) 19時38分

さがみ様
昨日、早速オイルを使用してみました。ポイント部の線路を念入りにオイルで磨きました。またポイント部を力技でなるべく接着するように押し付けてみました。
以前よりはだいぶましになったような気がします。
ありがとうございました。

投稿: 吉富 | 2019年7月10日 (水) 14時23分

吉富さま

 コメント有難うございます。オイルはその後しばらく使ってみて、前よりは良くなった感じですが、まだ完全ではないですね。壊れているわけではないのですが、時々レバーを操作する必要はあります。埋め込まれているポイントマシンの磁力を強くしたらどうなのかな、という気もしますね。

投稿: さがみ | 2019年7月 9日 (火) 16時59分

KATOのポイント問題。当方もまったく同じ悩みを抱えております。当方の場合、側線の通電、走行はまったく問題ありませんが、直線にすると通電不良で特に動力車が動きません(室内灯も点灯せず)ポイントを強く押さえると通電が良くなるような気がします。写真とレバーの形が違うのですが、オイルをだめもとで使ってみます。

投稿: 吉富 | 2019年7月 9日 (火) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後のつぼみ堂EF65② | トップページ | 1両目塗り直し »