« モデルシーダー「大容量蓄電式室内灯」のテスト | トップページ | フジモデル・KSモデル 今月の生産品 »

2018年7月 4日 (水)

2223号塗装にかかります

 関東地方は6月のうちに梅雨が明けて毎日暑いのですが、まずいことにいつも工作や、お客さまからの修理作業で使っているスペースの空調が不調で、外気温を維持するのがやっとの状況です。稼働率が高いので、素人には手に負えない部分の汚れが原因かと思われるので、業者に清掃の依頼をしましたが、来るのは再来週です。

 とてもハンダ付けなど出来る状況ではありませんが、高温を利用して2223号の塗装にかかりました。

Fm1

 ざっと塗った状態で、吹込みなどの微調整はまだです。暑いだけに面白いように乾いてくれます。

Fm2

 貫通路の手すりは、洋白製なのを活かして塗装ではなく磨き出しです。埋め込み方向幕の新設運転台ながら天地寸法が長く、かつステンレス無塗装だった2223号の特徴を表現しました。

 完成が近付いていますが、空調を切ると45℃くらいになる環境なので、空調整備が終わるまではスローペースで進行します。




|

« モデルシーダー「大容量蓄電式室内灯」のテスト | トップページ | フジモデル・KSモデル 今月の生産品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モデルシーダー「大容量蓄電式室内灯」のテスト | トップページ | フジモデル・KSモデル 今月の生産品 »