« 日光モデルDT33改良品登場 | トップページ | ざっと塗りました »

2017年12月24日 (日)

日光 新DT33試運転

 軸受メタル入りになった日光の新DT33を車両に取り付けます。

1031

 当然のことながら、見た目は従前と同じです。

1032

 次に従来の台車のモハ102とユニットを組んで走らせてみます。旧の方も軸受にセラミックグリスを詰め込んで、ノイズをかなり抑え込んでいますが、やはり明らかに違ったのは室内灯のチラツキ具合でした。10年以上も前のものですから、室内灯も旧タイプなのですが、これが明るい現在のチップLEDのものであれば、その差はもっと大きいかもしれません。
1033

 そして、銀車輪の塗装では、走り込むうちにどうしても色が剥がれてこのように見苦しくなってきますが、黒染め車輪の新ギヤではこれも防ぐことが出来ます。ただ・・・踏面やフランジまで黒くなってしまうのは、というのはありますが・・・。

 一応走行メインの電車として、所期の目標を達成できました。この後、残りの103系も全部交換しようと思います。店レイアウト用に、山手と京浜東北が全部で18両あるので、完了するのはいつのことやら、という感じですが。

|

« 日光モデルDT33改良品登場 | トップページ | ざっと塗りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日光モデルDT33改良品登場 | トップページ | ざっと塗りました »