« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月30日 (月)

フジモデル11月分生産品

 フジモデル、11月分の案内が届いています。

F1


 バラキットはスハ44系です。元は特急型で使いにくいようにも思えますが、スハフ43は晩年、10番台も含めて6両が四国に渡ってローカル列車で使用されていました。管理人もDF50牽引の列車で乗ったことがあります。スハニ35は、最後は切妻・TR47台車の異端なマニ36に改造されました。

F2

 塗装済みキットは、スロネ30のバリエーションです。

 いずれもこれからの分ですので、ご希望のものがありましたらお知らせください。

| | コメント (0)

2017年10月29日 (日)

台風接近に伴う営業のお知らせ

 本日は台風接近に伴い、午後以降の時間帯に荒天が見込まれるため、臨時休業いたします。

| | コメント (0)

そろそろ大学祭

 今年の大学祭、鉄道研究会のメンバー妙に16番に力を入れています。若い人の間ではNゲージが主流なのですが、せっかくなので応援しています。イベントでは小さいNゲージより16番の方が見栄えがするのは確かですし。

 そこで、まったり進んできた動力更新の2200形を貸し出すことにしました。鉄道模型の展示は人気がありますが、来場するのは必ずしもマニアとは限りません。地域に公開するイベントなので。古いとはいえ地ネタですし。

2201

2202

 そこで面白いことを考えてみました。色味は良いけれど、いささか明るすぎるエンドウ室内灯の特性を利用して、乗客をたくさん乗せてみました。使用したのは、建築模型で賑わいを表現するのに使うコンセプトの、安価でたくさん入っている「わき役くろちゃん」の製品です。

 走行中のブレた写真でも乗客がいるのがはっきりわかります。模型ファンでない人たちは、案外こういう部分にリアリティーを感じたりするものです。この電車を大学祭に投入して、どのような反応があったかを学生クンに聞いてみようと思います。

 プロトタイプの2200形が最後に2両で営業したのは、昭和50年代初頭の多摩線でした。多摩ニュータウンの開発の遅れもあって、多摩線は当初廃車直前のABF車2連が使われていましたし、その後もFM車、HE車など古い車が優先的に投入されていました。時が流れて、多摩線も10両の千代田線直通急行が走り、いよいよ来年は近郊区間の複々線が完成するのですが、多摩ニュータウンはもはや老人団地になりつつあります。小田急は高度成長時代の通勤輸送対策が後手後手になっていたのは否定できません。ようやく形になった時には、人口減少と都心回帰になっているのですから。

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

営業のお知らせ

 毎度お引き立ていただきまして有難うございます。明日29日は台風22号の接近により、神奈川県内荒天が予想されます。このため営業時間の短縮、営業の中止を行う場合がありますので、予めご了承ください。

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

ようやく試運転

 ダラダラと続いていた、奄美屋の小田急2200形動力更新、ようやく試運転に持ち込みました。まだMc2の室内灯が付いていませんし、細部のパーツが未取り付けだったりしますが。
Fm1

 前回のライト類の遮光具合も見たのですが、大体良いみたいです。

Fm2

 同じ奄美屋のHE車と同様の手法で点灯させたわけです。

Fm3
 中間の連結器、実車では棒連結器ですが、エコーの密連ドローバーを使用しています。シンプルな構造なので、走行に支障が出にくいですし、シルエットも悪くないと思いますが、ならばついでに「棒連ドローバー」というのも出してくれると嬉しいのですが・・・。

 さあ完成まであと一息。

 

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

ライトの取付

 台風の通過などもあって止まっていた2200形更新再開です。今日はMc2車に前照灯と尾灯を組み込みました。

Fm1

Fm2

 光漏れの遮光はこれからですが、進行方向に合わせて正しく点灯するのを確認しました。

 そろそろ大学祭の季節ですが、今年は出入りしている学生クンが16番の線路を敷いて走らせると言っています。ただ、Nゲージのように一気に車両は増やせないので、この車を含めて地元ネタの車両を貸し出そうかと思っています。

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

営業時間のお知らせ

 本日22日は、台風の接近に伴い荒天が見込まれますので、17:00にて閉店いたします。なお、店前道路冠水などの場合、閉店時間を早めることがありますのでご了承ください。

| | コメント (0)

2017年10月21日 (土)

明日の営業について

 

超大型で非常に強い台風21号の接近に伴い、神奈川県内では明日、大荒れの天候が予想されています。このため気象状況によりまして営業時間の短縮、あるいは営業を中止する場合がありますので、予めご承知おきください。

| | コメント (0)

2017年10月20日 (金)

今週の入荷品

 今の時期は端境期と見えて、目立ったものがないのですが、今週はNゲージ、カトーのキハ181系の再生産品が届いています。1811

1812

 トミーからは古くから出ている車種ですが、カトーのものは比較的近年の設計ですから、見栄えも現代的です。お持ちでない方、この機会にいかがでしょうか。


| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

網走駅と石北線の現状

 今春のダイヤ改正で、特急「オホーツク」の半数が旭川で系統分離されて「大雪」になった石北線ですが、先日の「夏休み」に現状を見て来ました。

Ab1

Ab20_2

 旭川まで特急で4時間弱、札幌までは5時間半という場所ですが、何と特急列車に車内販売がありません。いつの間にかキオスクも廃止になって、残るはこの「かにめし」売店だけです。

Ab4

 駅前にはローソンくらいしかありません。

 普通列車で行くにしても、北見駅の改札横にあった巨大な弁当屋は消滅、コンビニ風のキオスクだけになっていますし、遠軽駅のかにめしも消滅、ここはキオスクも廃止になって、駅から数分歩く生協のスーパーまで行かないと食料がありません。網走も遠軽もキオスクの跡にはコーラ類の自販機が置かれていますが、ビールは置いていません。

Ab5

 何なんだこれは、という感じの石北線でしたが、お昼前の遠軽行きからつなぐ旭川までの普通列車では、北見駅と遠軽駅での停車時間が伸びたので、食料を買い出しに行く時間には余裕が出来ました。でも、特急ではそうは行きませんね。

 最近の北海道は、他に「宗谷」や「スーパーおおぞら」など乗車時間の長い列車も、車内販売がなくなっているので、注意が必要です。


| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

気になる新製品

 問屋さんから商品とともにこんなチラシが届いています。

801

 ほぼ常磐線と水戸線限定ということで、地味な機関車なわけですが。「ワールド工芸共同企画品」というのが気になります。ワールド工芸はNゲージをメインに、エッチングキットをたくさん出していますが、それを見ると昔のヘロヘロの「エッチング板」とは全く違う出来栄えです。

 以前Nゲージのキットも組みましたが、しっかり組むとかなり頑丈になって、車体も文鎮みたいな感じのがっしりしたものになります。16番の製品もあるのですが、動力関係が弱いかな、という雰囲気がありましたが、今回カツミとのコラボでそれも解消しそうです。

 EF80という機関車は、どことなくメリハリのない車体なので、エッチングで表現するのにはもってこいの題材に思えます。ワールドの素晴らしいエッチング加工+文鎮みたいな重量の車体+従来のカツミの動力システムで、それは強力な機関車になりそうです。

 一応20系「ゆうづる」を意識したバリエーション選択になっていますが、管理人的には小学校の頃100円のきっぷで、客車のデッキにぶら下がって遊んだ平行きの普通列車や、大学生の頃よく乗っていた、仙台行きの普通列車の先頭に立っていたイメージです。常磐線の客車は、体質改善されたブルーのものが多かったのですが、店レイアウトには茶色の方が多いので、これを作る場合、客車もどうにかしなければ、という感じです。横に並べるのは、関東鉄道各線、それも筑波線や鉾田線にあった怪しげな気動車とか、通過だった馬橋から出る総武流山電鉄・・・。妄想は膨らみます。

 取りあえず手を出してみるつもりですので、ご希望のようでしたらお知らせください。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

動くようになったので

 今月中には何としても完成させたい小田急2200形の動力更新、モーターの取付具合とシリコンチューブの調整で取りあえず走るようになったので、続きへ進みます。

Fm1

 床下機器と車幅が狭いことで、M2車の場合ウエイトの取付が厳しいです。車内のロングシートもソフトメタルなので、ウエイトがなくてもそこそこの重量はあるのですが。どのようにするか考え中です。

Fm2

 並行して、ライト類点灯のための車体改修にも入ります。

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

フジモデル・コダマモデル製品案内

 フジモデルとコダマモデルの今月分製品案内が届きましたのでご紹介いたします。

Kodama


 今月のバラキットは、コダマモデルの京阪6000系です。

Fuji


 フジモデルは、塗装済みのスハネ30です。

 いずれも今月分ですので、ご希望の方はお知らせください。

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

キハ40 100代1次車

 各社ともそろそろ先が見えて来たキハ40系ですが、これはその中でも最も早く登場した北海道向け100代の1次車ベースのものです。

401

 元番号101~116のものですが、ワンマン化されて700代になった時は、2次型が改造順に付番されたのに対し、元番号+725にまとめられています。2次型との相違点は、側窓の配置、角型の水タンク、ペデスタル式の台車といったところでしょうか。しばらく前から警笛がタイフォンからホイッスルに代わっています。タイフォンの後は、最近になって埋められており、顔つきが変化しています。

402

 1次車のペデスタル式の台車です。2次車とは全く異なる形態です。模型では、実車登場直後に出た京都模型、最近になってU-TRAINSが製作していますが、エンドウ製品では2次型用のDT44Aが流用されていました。

 キハ40の代替車投入も発表されましたが、1次型に関しては、機関更新で1700代化されたものは見られず、このままで終わりそうな気配です。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

今週のお知らせ

 今週は、金曜日が休業となりますので、宜しくお願いいたします。

 なお、来週から10月末までの期間、建学祭準備に協賛しまして、水・木の15:00~20:00の間、追加営業いたします

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

遅い夏休み中です

 今週は遅い夏休みです。気長にやるように医者に言われている実践リハビリも兼ねて、遠出をしています。

 遠出をすると普段目にしない列車を見たり、それに乗ったりということも多いですね。模型を販売するにしても、実車あっての模型ですから、メーカーのカタログや発売情報だけでは不十分です。

 JRになって30年ということで、いよいよ国鉄型も先が見えてきた感があります。今月14日には、東日本管内だけのダイヤ改正もあります。JRのHPでは、常磐線の品川直通の増加が目玉のようで、他に高崎支社のページで107系全廃にふれられています。でも趣味的にもっと大きいのは、黒磯駅構内が完全に直流化されて地上切り替え方式が廃止になることでしょうか。

 高崎関連では、211系3000代の転用が着実に進んで、上越線、信越線、両毛線などの115系が激減しています。今回上越線に乗ったのですが、水上まで行く115系は1本だけになっているようです。

115

 いつの間に?という感じでした。その先、清水トンネルを越える区間の普通列車は1日5本ですが、全部E129系に置き換わっています。その先の新潟地区も、復刻70系色や第1次新潟色をやっていることからも分かるように、もう風前の灯、次のダイ改では確実に全滅しそうな雰囲気でした。

129

 1両の前半分がロングシート、後ろ半分がセミクロスシートという変わったレイアウトの車内です。クロスシートは東海道線のE233系あたりのものと同じですが、シートピッチが広いので、座った感じは悪くありません。全部ロングシートにならなかったのは良いですが、どうせなら1両全体を通常のセミクロスにしてくれれば良かったのに、という感じです。関西の225系などと比較すれば・・・なのは確かですが。

 こうしたことは、メーカーの新製品解説だけでは分かりませんね。この先もまだまだいろいろ見てきます。

| | コメント (2)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »