« その後のHE車 | トップページ | 今週の入荷品 »

2017年7月19日 (水)

キハ52モーター交換開始

 CN16を使用しているので、最近のLN14やLN15を使用しているものと協調しない初期のMPギヤ搭載キハ52のモーター交換を始めます。

521

 床下機器を外し、床板を抜きます。抜いてみると車内はこんな風になっています。まだ座席を取り付ける気がサラサラなかったのか、床上にはウエイトやスイッチが無神経な位置に配されています。

522

 前位側の台車上にはウエイトが鎮座しています。動力台車に重量をかけて粘着を増すという点では理想的な位置ですが。また、古い製品なので、ウエイトに重量のある鉛を使っています。

523

 後位側にはこれまた無神経にライトの点滅スイッチが設置されています。

524

 後位側のT台車、センターピンはMP対応でなく、旧来の「付随台車マクラバリ」を使用しています。

 なるべく簡単に、ということなのですが、このような構造なのであれば、LN15と連結しても問題がないことが分かっているLN12モーターを使用し、IMONの完全に床下に吊り下げるモーターホルダーを使用した方がラクそうですから、その方向で進めてみようと思います。

 しかし、せっかくの床下伝動なのに、それを活かし切れていない設計なのがいささか残念な気がします。

|

« その後のHE車 | トップページ | 今週の入荷品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後のHE車 | トップページ | 今週の入荷品 »