« 今週の入荷品 | トップページ | HE車まとめの続き »

2017年6月16日 (金)

基本的な走行の調整

 ついに4両編成になったHE車ですが、後から製作したM2車がレイアウトの特定の場所で短絡して停止するという事象が発生しました。先ず思い浮かぶのは、ロスト台車なので、絶縁車輪とブレーキシューの接触ですが、怪しい個所を全部修正しても解決しません。いろいろやっているうちに、床下機器がその箇所でレールに接触しているのを発見しました。ユニット式にして、床にネジ止めしてあるのですが、車内側でアングルとの干渉を避けるために、短めのネジを使ったのがまずかったようです。床への食いつきが弱く、振動で緩んでネジが外れたようです。長いビスに交換して、車内側に出っ張った部分は現物合わせで削ることで対応してみました。

He1

 これで特定の個所で停止することもなくなりました。やれやれ・・・。勝手に動力車化したわけですが、トラブルは大体そんなものですね。最大の問題が解決したので、この後は本格的な慣らし走行と合わせてM2車の照明と内装の取り付けです。線路脇にケイディーのグリーセムのチューブが転がっていますが、HE車の中間部で使っているエースカプラー2で使用する実験を行っています。

He2

|

« 今週の入荷品 | トップページ | HE車まとめの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の入荷品 | トップページ | HE車まとめの続き »