« ケガキ | トップページ | エンドウ室内灯に新種登場 »

2017年6月21日 (水)

補強梁の取付

 箱になったテムですが、車体の板厚が薄いせいか側面が変形しやすいので、説明書の順番を無視して側面の補強梁を先に取り付けます。

T1

 ロストやプラの車体ならば一体鋳造で簡単にできる部分ですが、このキットではプレス加工された補強材を1本ずつハンダ付けします。

T2

 側扉開口部周辺が特に変形しやすいので、戸当たり部分のパーツもハンダ付けしておきます。

T3

 何ともまあ、という構成ですが、昭和の国鉄貨車なので、この方が雰囲気出るかもしれませんね。

|

« ケガキ | トップページ | エンドウ室内灯に新種登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケガキ | トップページ | エンドウ室内灯に新種登場 »