« 今週の入荷品 | トップページ | KSモデル73形の残り分入荷しました »

2017年5月17日 (水)

塗り直し

 車体のハンダ付けに不良個所が発見された小田原方のクハ、当該箇所のハンダ付けをやり直してから再び塗装を行いました。

He1


 ハンダ付けが割れた個所の修復もうまく行ったようです。乗務員手すりも一度撤去して、という作業になりましたが、このような場合悪あがきせずにやった方が良い結果が得られるようです。手作業の塊なので、こうしたことはいつ発生するか分かりません。

He2

 元々大したキットでもないので、戸当たりゴムは高級な部品は使わずに、最初にやったのと同じ「ポスカ」による色差です。はみ出しはベンジンによる拭き取りですが、要領が掴めて来たのでまずまずの感じになりました。

 このキットは、パワートラック全盛期に多かった、車体だけ出して台車や床下機器はユーザー任せという製品の流れを汲んでいますが、改良点としては類似品がない台車を作ったこと、車体回りの小部品が追加されたくらいで、床下機器は入れてくれたのは良いけれど、特に小田原方のデハなど似ても似つかないものが入っていたりで、やはり'80年代のキットを組むつもりで行くしかありません。しかし、こうしてあれこれ考えながらまとめて行くキットも久しぶりなので、それなりに面白さはあります。

|

« 今週の入荷品 | トップページ | KSモデル73形の残り分入荷しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の入荷品 | トップページ | KSモデル73形の残り分入荷しました »