« 2両目のクハ、色差開始 | トップページ | 2両目のデハ、車体の続き »

2017年5月 2日 (火)

最後の1両にかかります

 クハが取りあえず区切りの良いところまで来たので、最後のデハに取り掛かります。4両分のパーツをひとまとめにしてヒートシールで包装してあるというキットですから、一度開封したらさっさと組み立てないと部品を紛失する危険が大きいです。なので、車体のハンダ付けを先行します。

He1

 先ずは側扉とアングル取付用のスペーサーをハンダ付けしました。これで、このスペーサー2種と側扉は紛失しないで済んだということになります。ふぅ・・・。

He2

 まだ組み始めたばかりという雰囲気ですが、このデハ偶数車、最大の難所は床下機器です。また、模型ではT車仕様になっていますが、動力車化するので、パワトラ仕様で設計されているフジモデルの気動車をMP化するのと同様の改造が必要になります。

|

« 2両目のクハ、色差開始 | トップページ | 2両目のデハ、車体の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2両目のクハ、色差開始 | トップページ | 2両目のデハ、車体の続き »