« 引き続きクハ車の内装 | トップページ | 連結器の取付 »

2017年4月 4日 (火)

まとめ作業の続き

 1両目のクハ車、引き続きまとめ作業です。側灯レンズの取り付け、方向幕の作成と取り付け、前照灯・標識灯レンズの取り付け、光源の遮光の続きなどを行います。

He11

 前照灯のレンズはキットのものですが、標識灯は通過表示灯と尾灯が兼用なので白レンズですから、キットのものは使わず、KSの小径のものを使用しました。内部のスペースのこともありますから、点灯に関しては白/赤切換は行わず、尾灯のみの点灯とします。方向幕はもちろん、「急行 箱根湯本」です。今は、方向幕も簡単に作れるようになりました。

He2_2

 光源を赤くして、レンズが白でも赤く光るようにします。光源の遮光はもう少し頑張る必要があります。

He1

 前照灯は片側点灯です。もう一方は予備ということで、減光状態の時のみ、2つ点くようになっていました。

 ライト類の点灯が全く考慮されていないキットですから、泥縄式の改造で対応しましたが、どうやらやろうとしたことは出来たようです。この後は、見苦しい点の修整といくつかの小パーツを取り付ければひとまず完成です。

|

« 引き続きクハ車の内装 | トップページ | 連結器の取付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き続きクハ車の内装 | トップページ | 連結器の取付 »