« 再入荷品のご紹介 | トップページ | ライト点灯対応改造 »

2017年4月17日 (月)

2両目のクハ、ハンダ付けの続き

 1編成分の各パーツがヒートシールで包装されているという信じられないキットですから、部品を紛失する危険が高いので、車体部分のハンダ付けをどんどん進めます。

He1

 先ずは雨樋です。寸法の表示もありますから、所定位置にケガキ線を入れ、仮止めした後既に完成している車両と合わせて、編成にした時にきれいに見えるように留意します。細かい部品を取り付けるとやりにくくなるので、雨樋が付いたところで一度きれいに削ります。その後扇風機カバーを取り付けます。

He2

 前照灯の枠も取り付けます。下の合わせの部分はまだハンダ付けしません。

He3

 室内側天井に、照明ユニット取付金具をハンダ付けします。これもいい加減にやると、扇風機カバーのハンダ付けが出来なくなりますから、扇風機カバーを先にハンダ付けしておいた方が確実です。キットの設計では、照明は意識されていませんから勝手に追加することになるので、この辺りは「各自工夫のこと」の世界で、順番を良く考える必要があります。

He4

 クハも2両目ということで、このキットのクセが掴めている分、スムーズに作業が進みます。

|

« 再入荷品のご紹介 | トップページ | ライト点灯対応改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再入荷品のご紹介 | トップページ | ライト点灯対応改造 »