« クハ用床板の改造 | トップページ | 残りの部品を取り付けて大体形に »

2017年3月 7日 (火)

新宿方クハ、小物部品の取り付けなど

 新宿方のクハ車、ハンダ付けも大詰めに近付いています。残りの小物部品を取り付けます。

He1

 HE車としては後期の仕様ということで、無線アンテナと信号炎管を取り付けます。パーツはキットに入っていますが、キットの図のアンテナ位置がおかしいので、実車写真を参考にやや前寄りに取付穴を開けました。信号炎管の穴は示されていませんが、これも実車写真を参考に開けました。通風器はダイキャスト製なので、最後に接着です。

He2

 連結面には縦樋を取り付けておきます。貫通幌はディテールが皆無のプレスパーツは使用せず、エコーのソフトメタルのものを使いますので、最後に接着もしくはハンダ付けします。

He3

 前照灯と標識灯の裏側には点灯用に光源を入れるパイプをハンダ付けしておきます。標識灯の白/赤切換とか凝ったことをするつもりはありませんが、せいぜい尾灯として点灯するようにはしたいところです。前照灯も減光時の2灯点灯はやらないにしても、この電車の特徴である全光時の片側点灯にするつもりです。

He4

 仕上げが出来ていませんが、付けるものを付けた今日の状態です。あとハンダ付けするものは、乗務員室直後の戸袋ルーバーくらいです。

 手前に転がっているのが連結面側の幌パーツですが、今の目で見るとさすがにこれはないですね。

|

« クハ用床板の改造 | トップページ | 残りの部品を取り付けて大体形に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クハ用床板の改造 | トップページ | 残りの部品を取り付けて大体形に »