« 今週の入荷品 | トップページ | 営業のお知らせ »

2017年3月10日 (金)

車番の検討

 HE車、1両はほぼ出来上がっていますが、まだナンバーが入っていません。キットには一応インレタも入っていますが、文字が大きすぎるのと、アルミのような艶のない銀色(マットシルバー)なので、ちょっと使う気になれません。文字が大きすぎるだけで全体のイメージががらりと違ってしまいます。

 手元にこんなものがあります。

He1


 本物のHE車のナンバー部分をカットしたものです。これを見ると文字が輝きのある銀色なのが分かります。2500番台なのは25編成を越えて2400番台がパンクしたことによります。デハ2400形は2401~2449・2400・2501~2508、クハ2450形は2451~2499・2450、2551~2558となっています。これは偶数番号なので、小田原方のデハ車ということになります。一時期小田急でも、この手のカットナンバーを販売していましたが、裏面のアスベストが問題となって、現在では販売されていません。これも後に小田急の方でアスベストを取り除いてもらっています。

 模型に使うナンバー、くろま屋製に良いものがありましたので、これを使います。

He2

 文字が小さいですし、光沢のある銀です。カットナンバーの編成にすると2555-2505-2506-2556となります。「5」が足りなくなるかな?という感じですが、これにしようかと思います。

 このインレタ、小田急の鋼製車に広く使えます。1枚756円です。

|

« 今週の入荷品 | トップページ | 営業のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の入荷品 | トップページ | 営業のお知らせ »