« 動力部分の組立 | トップページ | 今週の入荷品 »

2017年2月15日 (水)

取りあえず形に

 デハ2400奇数車の続きです。パンタが載ってひとまず形になりました。

He1

 パンタは形状のすっきりしたIMON製PT42を使用しています。模型は上から見る機会が多いので、パンタグラフもすっきりしたものを使うことで、全体の印象が良くなります。

He2

 あとはナンバー、連結器、側灯のレンズといったところですが、側灯のレンズは赤と白なのですが、キットのは全部赤なので、白レンズが揃った時にまとめて入れることにします。連結器はカツミのエースカプラーを使うつもりですが、高さ設定をする必要があるので、2両目が形になってから取り付けます。

 原始的なキットなので手を入れる部分も結構あるのですが、寒い季節ということで集中できたせいか、割とすんなりまとめることが出来ました。残る3両もこれを基準に進めようと思います。次は、懸案だったφ9.5車輪の調達の目途がついたので、クハ車へ行きます。

|

« 動力部分の組立 | トップページ | 今週の入荷品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動力部分の組立 | トップページ | 今週の入荷品 »