« 今週の入荷品② | トップページ | 特急ロマンスカー改修中 »

2016年10月 8日 (土)

お試し貨車第2弾

 店レイアウトにあるエンドウのプラキットを組んだワム70000、軽すぎるのが原因のようで入換時に脱線しやすい傾向がありました。

71


 通常の前進走行では全く問題がなかったのですが、同ジャンルの製品としてホビーモデルから同形式のプラキットが出ていますので、これを組んで比較することにしました。

72
 これがホビーモデルのものです。モールド表現に設計思想の違いが感じられます。

73

 ホビーのものは、床下も結構凝った作りです。店レイアウトに頂き物のホビーの貨車が何両かあるのですが、床下はエンドウのものとあまり違いませんでした。きっと、ざっと組んであとは面倒だからと省略したのでしょう。よって、要らないから上げる、ということになったのだと思います。

 実際やってみると結構面倒ですが、見栄えはしますね。右のエンドウのものは、昔のブリキ貨車のレベルと殆ど変わりません。

74


 一応試験目的ですから、完成したら早速走らせてみます。お試し第一弾のホキ2200同様、ウエイトの設定が良いのか、前進走行でも明らかに安定感が上でした。

 貨物列車はなるべく多くの車種が欲しいところです。従って、ブラス製もプラ製も何でも混ぜたいところですが、安定した走行を確保するのは難しいですね。目下悩み中です。それと、この貨物列車では、TOMIXのタキ9900の走行があまりにも良くないので外したこともあって、タンク車がありません。でも、タンク車は貨物列車の中で目立つ存在ですから、こちらもどうしようか検討中です。

 脇役的な貨物列車ですが、空いた時間にボチボチ進めていますが、難問山積ですね。

|

« 今週の入荷品② | トップページ | 特急ロマンスカー改修中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の入荷品② | トップページ | 特急ロマンスカー改修中 »