« ディテールに進みます | トップページ | ベンチレーターを取付ました »

2016年4月13日 (水)

今週の入荷品

  気動車キットのストックをお持ちの方も多いと思いますが、今週はキハユニ15などで使用して具合の良かった、最近登場の動力パーツの在庫を作りました。

Imon

  IMON関係では、床をくり抜かなくてもパワトラ床をMP化出来るパーツ類です。LN12モーターは、エンドウからも出ていますが、こちらは端部の樹脂部分が白、IMON仕様は黒です。モーターホルダー、床をくり抜かなくて良いタイプはIMONのみで、エンドウのものは従来通り床をくり抜く必要があります。

  シリコーンチューブは、何年か前のキハ40-100番台前期型で使用して、その後特に伸びてしまったりということもなく、充分実用になりますし、肉厚が厚めのものになっていますので、空転することもありません。何より、所定の寸法にカットして押し込むだけという手軽さで、特にエンジン部分にモーターを置いて動力台車側を駆動するような、モーターと台車の間隔が狭い場合など、特に有効です。おそらくこのメーカーのことですから、自社の12mmゲージのSL用として用意したのでしょうけれど、使えるものはいろいろなものに積極的に活用したいものです。

Ter

  キハユニ15でも新しい使い方を試してみるつもりの「エンドウ室内灯」も補充してあります。

364

  殆ど品切れになっている感じのマニ36、仕入れ先に細々と残っているものを持ってきました。旧ラベル時代の最後の頃に追加されたバリエーションです。

361

362

  今回は、戦後型オハ35改造のものですが、デッキ部分に絞り込みのあるタイプです。

363

  従って、妻面はキノコでもなく、切妻でもない独特の表情になっています。列車の後ろ姿に変化を付けることが出来ると思います。

  こちらは、現状一品モノという感じになっていますので、ご希望のようでしたらお早めにどうぞ。

|

« ディテールに進みます | トップページ | ベンチレーターを取付ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディテールに進みます | トップページ | ベンチレーターを取付ました »