« 今週の入荷品から | トップページ | またしてもマニ60の検討 »

2015年8月23日 (日)

ようやく

 店レイアウトの客車群、ようやく室内灯のチラツキ対策が完了しました。

431

 最後のものは、前から2両目のスハ43でした。これもいろいろ調べると、ラグへの配線ハンダ付けが不良だったようでした。配線をつけ直し、車輪を清掃して、ようやく安定しました。車輪の汚れ以上に配線のハンダ付け不良が多かったのは意外でした。大事なチェックポイントだと思います。

 室内灯が昔の銀座線のように点いたり消えたりするのはイライラしますね。

|

« 今週の入荷品から | トップページ | またしてもマニ60の検討 »

コメント

私は太郎さんの意見に賛成ですね。
DCCはあくまで多数の列車を制御するものであって、集電不良を改善する能力は無いからです。それはDCCを楽しんでいるモデラーなら常識です。
集電不良はあくまで車両側で対応すべきなのに、DCCにすれば全て解決的な無責任かつ無知な意見を書き込む方がどうかと思います。

投稿: 虎太郎 | 2015年8月26日 (水) 19時28分

皆様、コメント有難うございます。ここでは基本的に、お客さまとの話で良く出てくる問題点を管理人がモルモットになって悪戦苦闘するというスタンスなので、いろいろご提案いただけるのは有難いですね。この客車でも、最後に軸受けにセラミックグリスを塗布するというのは、こちらでご提案いただいた方法でした。店頭での提案サンプルでもありますので、できるだけシンプルに行きたいと思っています。今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: さがみ | 2015年8月26日 (水) 11時02分

つのすけ様
ここにコメントする内容かどうか考えてから書き込むべきと思います。
Facebookなどでは自分でスレ立てて自分の意見を書き込んでくださいと書かれるレベルです。
ご自分のHP、Blog、Facebook等で書いて活発な議論をされたらいかがでしょう

投稿: 通りがかり | 2015年8月25日 (火) 21時43分

太郎様は私が悪意を持って書いているのでは、と書かれています。以前も私が9mmを見下した、と書かれたことがありましたね。私にはそのような気持ちは全くありません。9mmも室内灯も私は一般論で書いているだけで、キャパシタの使用はDC運転でも応用できます。
太郎様が穿った見方をされているように私は感じます。もとよりさがみ様を貶めるような気持ちは全くありませんので、誤解なさらないようお願いいたします。同じ趣味内であれこれ攻撃するのはやめませんか。

投稿: つのすけ | 2015年8月25日 (火) 17時36分

コメント有難うございます。まあ、店レイアウトの事例は、例えばお客さまが何かを作られて、運転会なり花月園のレイアウトに持って行くなりして走らせるような場合を想定していますから、特にDCCで縛るようなことはしていません。現実的にこういうケースが一番多いと思われますから。実際、当店のお客さまでも16番ではそのパターンの方が多いですね。
配線のハンダ付け不良というのは意外な感じもしますが、車体のハンダ付けとはだいぶ感覚が異なりますから、十分起こり得ると思います。あとはメタル入りでも軸受部分にセラミックグリスを噛ませれば十分満足できるレベルになるかと思います。

投稿: さがみ | 2015年8月24日 (月) 10時59分

店主さんには一般的な直流運転での室内灯ちらつき対策を考えていただき、見逃してしまいそうなチェック箇所を皆さんにご教示いただき、感謝致します。大変参考になります。
店主さんは直流運転を前提に対策を考えておられるのに、DCCだと簡単ですよ、というようなコメントは、店主さんのご親切に対して失礼だし、直流運転を見下しているようで不愉快です。

投稿: 太郎 | 2015年8月24日 (月) 00時15分

室内灯を確実に点灯させるには、DCCで常時12Vを流して、かつ車両にもキャパシタを搭載することですね。実際やって感じました。

投稿: つのすけ | 2015年8月23日 (日) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の入荷品から | トップページ | またしてもマニ60の検討 »