« 新幹線開通で縮小するJR北海道 | トップページ | スロ62等入荷しました »

2015年8月12日 (水)

上回りを塗ってみました

  位置合わせのしにくい票差しをエポキシで接着し、その他の小パーツを取り付けて、上回りを塗ってみました。

W1_2

  黒一色ですから、ボロも出やすいですが、今回もボロ出まくりです。これをいかにごまかすかがこの後のテーマになります。車体の継ぎ目などの処理は、この段階でもまずまずのようです。

  黒というのはもともと無彩色なので、ちょっとでも汚れると見た目が微妙に変わってきます。ですから、貨物列車で黒貨車がいっぱい連結されている場合、すべてが同じ色で揃っているのは不自然なわけです。そこでウエザリングは必須なわけですが、これは下周りも塗った後に行います。

  単純な2軸貨車ですが、意外と手間がかかります。

|

« 新幹線開通で縮小するJR北海道 | トップページ | スロ62等入荷しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線開通で縮小するJR北海道 | トップページ | スロ62等入荷しました »