« ワラ1 増備します | トップページ | 秘境駅大整理! »

2015年7月21日 (火)

②まで進めます

  側板が変形しやすいので早く箱にしたいところです。しかしこのキットは下ごしらえをした各面を組み合わせて箱にするという設計ですから、そう簡単には行きません。取りあえず説明書の②の項目まで進めます。

W11

  ②の項目でも、先の①と同じ理由で手すりなども付けてしまうことになっています。この項目で大事なのは、2-5のパーツが客車などのアングルと同じような強度部材として機能するので、妻板に取り付ける際には、隙間なくハンダを流し込むことが肝要です。床を取り付ける時も、連結器と共締めになりますから、それなりに力がかかる部分です。

2-2のベンチレーターは、旧製品になかったパーツですが、実車と同様のプレス部品ということで、プラ成形よりは雰囲気があるかな、と思います。

   説明書は昔からこのような図解入りですし、今回は昔のタイプ打ち(ワープロといわず・・・)のものでなく、特に説明書きなどは見直したようで、間違えそうな部分には注釈が追加されているのは良いと思います。

W12

  仕上げがまだですが、各面のパーツが形になって来ました。

|

« ワラ1 増備します | トップページ | 秘境駅大整理! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワラ1 増備します | トップページ | 秘境駅大整理! »