« 営業のお知らせ | トップページ | ②まで進めます »

2015年7月21日 (火)

ワラ1 増備します

   店レイアウトにはいただき物のホビーモデル製、商品見本だったアクラス製、20年以上前に作ったアダチの旧製品など、ワラ1が何台かあるのですが、ここで今回細部が改良されて再発売になった、アダチの新ワラ1を作ってみることにしました。貨車というのは結構面倒ですが、だいぶ機能を取り戻せてきた左手の更なるリハビリにも効果がありそうですし。

  プラ製の貨車は値段は安いし、ディテールもそこそこ、何より軽いですから牽引力が稼ぎにくいSLに引かせるにはうってつけなのですが、ジョイント音があまりにも軽くて、2軸貨車の走行感が出にくいというのが泣きですね。アダチの貨車は重量がそこそこあるし転がりもいまいちなのですが、2軸貨車のガチャガチャといった走りのテイストは感じられると思います。

  早速組み始めます。貨車は、形式によって形状も様々ですから、説明書の手順に従ってやらないと手詰まりになったりすることがあります。

W0

  最初にドアレールと手すりです。説明にある通り、レールの内側にハンダが流れ込むと、ドアが付かなくなります。またレールが歪んでいることがあるので、取り付けに際しては側板下面にぴったり合わせるようにします。手すりは、箱状にしてからだと、コテが入らなくなるということで、ここで取り付けるのでしょう。票差しは特に力のかかる部分ではないので、無理にハンダ付けせず、あとからエポキシ接着剤で取り付けるという手もアリ、かと思います。

W1

  取りあえずここまでやってみました。ドアレールが結構「フウっ」という感じでした。

|

« 営業のお知らせ | トップページ | ②まで進めます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 営業のお知らせ | トップページ | ②まで進めます »