« 引き戸の取っ手 | トップページ | 車輪を取り付けました »

2014年10月 8日 (水)

ようやく仕上げに入ります。

  今年はとっとと涼しくなってくれたので、中途半端な状態で転がっているものを精力的に進めています。IMONの箱根登山も始めてから半年近く経ちますが、ようやく仕上げ作業です。

1071

  車番と標記を入れました。車番はフクシマ時代のカルダン化バージョンと同様インレタなので立体感に乏しかったのですが、工作室をかき回したところ20年位前のオカ製のエッチング抜きのものが出て来たので、これを使いました。実車は大きな切り抜き文字ですので、エッチング製のものを貼り付けると俄然雰囲気が出ますし、既存の5両とイメージを揃えることも出来ます。逆に、形式と検査標記はモハ1~3まで各2両分ずつ入っていますから、残りの分を既存の5両に転用します。

1072

  サイドビューです。まだドアステップの黄色が入っていませんが、大体の完成イメージが見えてきました。床下機器は、前照灯がシールドビームになる前ということで、MGは撤去してあります。キットにはクロスシートのパーツも入っていましたが、へそ曲がりの管理人はあえてロングシートの107号としました。オカ製品になかった、待望のNA7を履いたモハ1が間もなく完成します。

1073

  これはキットに入っていた座席です。モハ1のクロスシートのひじ掛けは、パイプ製だった記憶があるのですが・・・。茶色のモールドは、以前の東武電車のようなゴールドのモケットをイメージしているのでしょう。

  この後は店に持ち込んで、接着パーツの取り付けや走行の調整などを行います。

  そういえば、16番の登山電車、実車のデビューに合わせてTOMIXから3000形「アレグラ号」が発売になります。Nゲージの方は、来年になるようですが。ご希望の方いらっしゃいましたらお知らせください。

|

« 引き戸の取っ手 | トップページ | 車輪を取り付けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き戸の取っ手 | トップページ | 車輪を取り付けました »