« ロスト製排気管の取付 | トップページ | 今週の入荷品 »

2014年8月27日 (水)

残りのハンダ付けを片付けました。

  今日の関東地方、前線が南の海上まで下がって、空はすっきりしないものの、20℃ちょっとと涼しくなりました。オホーツク高気圧の勢力下ということで、何だか道東にやって来たような感じです。せっかく涼しくなったのですから、中途半端に残っているハンダ付けを一気に片付けました。

221

  札差類です。これは落とし穴があります。

22zumen

  特に下の種別票差し、塗り分けラインの上に乗っかるように描かれていますが、実車のツートンカラー現役の頃の写真を見ると票差しの上辺が塗り分けラインになるようです。ネットで調べると、現役時代の写真がたくさん出てきます。タラコ1色ならば気が付かないでしょうけれど、2色塗でしかも塗り分けラインのところなので、注意する必要があります。
  管理人もこの車にはずいぶん乗りましたが、デジカメなどない時代、こんな脇役の気動車など撮影していませんでしたから、ネットの有難味を感じます。

222

  正面の小物パーツも取付ました。必須のシャッタータイフォンが含まれていませんでしたから、エコーパーツで追加しておきました。

223

  やはり暑いと気分の乗らないキサゲもだいぶ進んで、キハ22らしい姿になってきました。

  管理人の手のリハビリとしてやっている部分も大きいので、サボってはいけないのですが、そうかといって仕上がりが雑になっては意味がありません。どうやら今年は早めに涼しくなってきたので、この後また精力的に進めたいと思います。

|

« ロスト製排気管の取付 | トップページ | 今週の入荷品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロスト製排気管の取付 | トップページ | 今週の入荷品 »