« キハ22を始めます | トップページ | 尾灯のグレードアップ »

2014年6月17日 (火)

その後の登山モハ1

  たまたまキハ20系の床下が手に入ったことですっぽかされかねない登山ですが、床下の取付まで進んでいます。取りあえずくっつけてみた、というレベルなので要調整なのですが、完成イメージは見えてきたと思います。

  基本的にオカ製登山の増備車という位置付けなので、下回りも改造後のオカ製登山との連結を考慮したものとします。

1071

  前照灯がシールドビームになる前ということで、床下もMG取付前になりますから、山側の機器の入れ替え・並べ替えを行ってあります。このキットでは床下が、海側が一体鋳造になっています。そのため、5窓のモハ2(111・112)及びモハ3ではこれも並べ替える必要があります。さらに113・115はMG取付前に廃車になっています。80年代に入ると細部の変化も急に出て来ましたから模型化しにくい部分です。しかもパンタの交換は比較的短期間だったのに対してMGの取付は比較的長くかかっていたりしましたから、この辺の個体ごとの組み合わせは、写真などの資料で追いかけて行くしかありませんね。

  この後は、車体細部の仕上げを行って塗装ということになりますが、梅雨時ということで、しばらく放置プレイになりそうです。

|

« キハ22を始めます | トップページ | 尾灯のグレードアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キハ22を始めます | トップページ | 尾灯のグレードアップ »