« 引き続き小パーツの取付とキサゲ | トップページ | 今週の入荷品から »

2014年5月21日 (水)

屋上配管の取付です

屋上のディテール、目立つものが付き始めました。ヒューズ箱と、パンタ母線の配管です。

Ht1

Ht2

  母線は、オカ製キットでは「各自工夫のこと」扱いでしたが、こちらは現代製品と言うことで、取付足のパーツが含まれているのはもとより、配管の取り回しも原寸図で書き込まれているので、作業が極めてスムーズに進みました。当然のことながら、ヒューズ箱はフクシマバージョンとは違って、旧タイプの大きいものになっています。

  説明書では、次にドアの沓摺や銘板など、車体側面に飛ぶのですが、神経を集中させる意味で、屋上のランボード類などを先に片付けようと思います。

  今日は南岸を発達しながら通過した低気圧の影響で、1日中気圧が1000hpa以下でした。脳卒中をやると、なぜか気圧が低くなると手足の動きが悪くなります。1000hpaを割るとそれが顕著になるのですが、医者に聞いても「はぁ?」と言う感じで、なかなかその対策が出てきません。気象条件によって体調が変わるのははっきりしているので、今日は仕入れ作業を明日に回して、あえて細かい作業をすることにしました。あらゆる気象条件で同一レベルの作業が出来るようになる、というのも一つの目標ですが、取りあえず取付た状態でまあまあかな、という感じだったのでやれやれです。現代的な設計に救われているのは確かですね。

|

« 引き続き小パーツの取付とキサゲ | トップページ | 今週の入荷品から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き続き小パーツの取付とキサゲ | トップページ | 今週の入荷品から »