« バスコレ19弾の取り扱いについて | トップページ | 塗装の補修と標記入れ »

2014年4月11日 (金)

慣らし走行に進みます

 レイアウトでも問題なく走行できることが確認できたEF57、慣らし走行に進みます。元々ヘンな音はするし、スピードは出ないし、ということでギアが馴染むほど走らせてはいませんでした。ギアボックスのふたを開けてセラミックグリスを詰め込みました。

572

 レイアウトにいる客車で列車を組成します。青と茶色を適宜混ぜ、最後部にオユ10を連結して、一ノ関行き123 列車のイメージにしてみました。レイアウトがそれほど広くないので、フル編成は無理ですが、雰囲気だけは出せたようです。

571_3

 カーブで極端に速度が落ちたり異音が発生することもなくなりました。 長年放置されて埃を被っていたのがウソのようです。 ここしばらくの間は連続走行させて、完全に調子を出します。

 あとは、くろま屋の機関車用レタリングで標記を入れてやろうと思います。

|

« バスコレ19弾の取り扱いについて | トップページ | 塗装の補修と標記入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慣らし走行に進みます:

« バスコレ19弾の取り扱いについて | トップページ | 塗装の補修と標記入れ »