« 肉厚シリコンチューブの実験 | トップページ | GMスプレー »

2014年3月22日 (土)

入線試験

 カント付カーブに敷き換えたついでに、直線もPCマクラギ線路にした店レイアウト、走行試験を行っていなかったED78+EF71の試運転を行いました。

Test1

Test2

 線路の全面敷き換え後、この2形式のみ 試験を行っていませんでしたが、機関車の場合ある程度規格の決まっている電車などと違って、全長や軸距離、軸配置などがまちまちです。テストしてみると予期せぬトラブルが起こりがちです。今日のテストでは、これまでに発生したトラブルに合わせて調整した線路が、胴の長いこの2形式の重連で問題なく走るのかを確認しました。

 結果は合格でした。店にデモサンプルとして存在する交流EL6機すべてが問題なく走行できることを確認しました。16番ブラスモデルの場合、Nゲージなどと違って、動力システムなどの構造は、それぞれ違いがありますし、この2機のように動力システムを入れ替えたものの場合などは、さらに条件が変わって来ます。単純に線路に乗せれば問題なく動くというものではないのです。それらがいかに同じ条件で安定して走るようになるか、というのも重要なテーマです。

|

« 肉厚シリコンチューブの実験 | トップページ | GMスプレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉厚シリコンチューブの実験 | トップページ | GMスプレー »