« カトーのカント付16番レール登場 | トップページ | 引き続き小物パーツの取付 などなど »

2013年12月 1日 (日)

曲線部分のレール敷き変え完了

 レイアウトの残りの曲線部もカント付レールに交換しました。

R11

 以前は電圧降下で最も速度が落ちていた部分ですが、交換後はそのようなこともなくなりました。列車が通過する時の音を聞いていると、明らかに従来のものとは違っています。レールの材質を密かに変えたのかな?という感じがします。

R12

 気になるので、直線区間も一部敷き変えてみました。具合が良ければ本線部分は全部敷き変えるつもりです。

R13

 R730は決して大きな半径ではありませんが、こうして列車が傾いて通過するだけでも、ずいぶん自然な感じに見えるものです。道床の剛度も向上していますから、フロアレイアウトでも問題なく使えそうです。

|

« カトーのカント付16番レール登場 | トップページ | 引き続き小物パーツの取付 などなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カトーのカント付16番レール登場 | トップページ | 引き続き小物パーツの取付 などなど »