« いよいよ試運転 | トップページ | お取り寄せ商品入荷のお知らせ »

2012年9月29日 (土)

いずっぱこ♪

 工作室のデッドストック部品の箱をかき回していたら、こんなのが出てきました。

Ih1

Ih2
 中身はこんな感じですが、なんと伊豆箱根のマークもあります。大雄山線のモハ163編成、あるいはモハ66(奄美屋のコデ66)を作った頃に買い置きしておいたもののようですから、ゆうに10年以上は経っています。

 もうくっ付かないかな?と思ったのですが、ダメモトでテストしてみました。

Ih3

 何と、くっ付くではありませんか!いずっぱこマークが付くだけで、俄然雰囲気です。二重の密封包装になっていたためかもしれません。カトーの16番製品のインレタなど、口の開いたポリ袋に入れてあるので、お客様の手に渡るころには完璧に!付かなくなっていますね。インレタは保管に神経を使うべきだということを改めて感じました。

 大雄山の電車、相鉄から回ってきた車体のものは、社紋が立体的なもので白塗装でしたが、丸屋根旧型国電のままのものは、車体と同じベージュ色でした。番号も同じ色で、いかにも手書きという感じだったのですが、ここは雰囲気第一ということで、両者とも白で行くことにします。
 まだまだ難問山積ですが、こうして一つでも問題が片付くと、スイッチが入りますね。

|

« いよいよ試運転 | トップページ | お取り寄せ商品入荷のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ試運転 | トップページ | お取り寄せ商品入荷のお知らせ »