« 虹の架け橋 | トップページ | 京浜線モハ103の車体を作り直します »

2012年5月 7日 (月)

線路補修のついでに

 レール交換を行ったついでに、駅の周りもいじってみました。

B3

 最近は駅前に並べるクルマも、ようやく列車と並べて違和感のないものが揃ってきました。駅前にいるバスは当たり障りのない線で、国鉄バスにしていましたが、もう少しこの辺ならではの地域性を出してみることにしました。

B4

 当店の地域では、このバスしか走っていません。比較的小さな駅の前にも複数止まっているのを良く目にします。そのイメージで2台並べてみました。これで、神奈川県のどこかの駅、という雰囲気になりました。
 この会社のバス、何故か承認が出ないらしく、Nゲージのバスコレクションでも、事業者限定としてしか出ておらず、この16番サイズのものは、関連会社のネット通販限定です。http://www.kanachu-kodawari.com/?pid=38921573
 バス専業会社としては日本最大規模ですから、模型も一般流通させれば結構売れると思うのですが・・・。

 郵便局のクルマが写っていますが、これも現代風景ならば、クロネ○ヤマ○の宅配便とかの方が合いそうですが、こちらもまた承認が出ないようで、市販のミニカーはありません。Nゲージのコンテナもやはりこれだけはありませんね、
 駅の本屋は、大昔のエンドウのブリキのものですが、艶消しコートを吹いてブリキ感を消したらそこそこ見られるようになりました。建物内も車両用の白色LEDの室内灯を取り付けて明かりが灯るようにしてあります。あとは、ホームの照明をどうするか、というのが課題になっています。





|

« 虹の架け橋 | トップページ | 京浜線モハ103の車体を作り直します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹の架け橋 | トップページ | 京浜線モハ103の車体を作り直します »