« 照明の配線 | トップページ | いよいよ店レイアウトへ »

2012年3月27日 (火)

引き続き仕上げです

 タッチアップと小パーツの取付の続きです。ホロを取り付けました。エコーの気動車用のものですが、そのまま接着したのでは取れやすそうに思えたので、ホロにφ0.4の真鍮線を植えて、取付位置に開けた穴に差し込んで接着するようにしました。

261

 前回のキハ17は正面のホロなしでしたが、それと背中合わせになるこの車両は、正面ホロ付です。 気動車のホロは客車のように両側から渡すのではなく、片側から渡すだけなので、線区ごとに方向を決めて片側だけに付いています。ホロワクの色はグレーだったり黒だったり、車体色だったりとまちまちですが、見つけた資料写真のものが黒だったので、それに倣ってみました。前照灯はまだ電球が剥き出しですが、この後レンズを入れます。昔はこれで十分通用したのですが・・・。

262

 もちろん運転台のない側も含めての話ですが、模型的な見栄えを考えて、連結面側にはすべて取り付けておくことにしました。走行をメインに考えているので、連結面側はごくあっさり目にしてあります。ここに新製品の標記インレタを入れれば、いくらか細密感は増すかな?と考えています。貫通ドアは、キットに含まれませんが、似たような形状のものに多少手を入れて取り付けました。「無いよりは良いでしょ」くらいの感覚です。キハ17のキットに入っているものの分売があれば一番良いのですが・・・。

 あと一息ですが、機関車や客車とは勝手が違うので、思いの外時間がかかっています。

|

« 照明の配線 | トップページ | いよいよ店レイアウトへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 照明の配線 | トップページ | いよいよ店レイアウトへ »