« 日光の新DT22台車 | トップページ | 震災からそろそろ1年ですが・・・ »

2012年2月29日 (水)

積雪のため、大人しく面倒な作業を

 昨日の予報通り、今日の東京は大雪になりました。果たして雪の上を歩くことが出来るのか、と試してみましたが、麻痺側の足に力が入って滑りそうになります。さすがにそんなリハビリをやる病院などはないでしょうし、何しろ1年に1回か2回しか積もらないので、徹底した練習がなかなかできません。

Tyo

 麻痺側が異常に緊張して力が入り過ぎる、と言うことに気が付いたので、この辺を潰して行けば克服できるのかもしれません。

 上の写真の位置からですと、晴れていれば今日完成したスカイツリーも見えるのですが、今日は見事に雲の中です。あれって、最初は全部予約制だそうですが、雨降りで雲の中に入って何も見えなくても返金や割引は一切なし!なんですね。夏休みが終わって天気も良くなる秋にでも、問屋を回るついでに上ってみるとしますか・・・。

 余計なことをして怪我をするわけにも行きませんから、キハ26の続きをやります。

261

 今日は、最大の難関の床下機器です。エンドウのものを使用しますが、これは取付板にセルフタップのビスで取り付けるようになっています。接着剤の経年劣化などで脱落する恐れがないのがミソです。しかし、脳卒中で左麻痺になった管理人にとっては、いくら利き手が活きているとはいえ、ここが全工程の中で一番の難関です。例えば、上の写真で床下の一番左側、小さい箱など、麻痺側の左手で取付台の穴に合わせて、右手でネジを締めるなど、かなり大変です。小さいものを掴んで正確に保持しなければなりません。でも、これまでにこの手のものをいくつかやりましたから、以前よりだいぶラクにはなっています。 リハビリとして絶大な効果が出るのは、こうした作業なのでしょう。

 だいぶキハ26らしくなってきましたが、取りあえず今週はここまでです。例の日光新DT22は、こんな天候で、まだ塗装できていませんから、今日のところは、まだエンドウのものを履いています。

|

« 日光の新DT22台車 | トップページ | 震災からそろそろ1年ですが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日光の新DT22台車 | トップページ | 震災からそろそろ1年ですが・・・ »