« 忘れがちな部品・・・ | トップページ | 今週の入荷品から »

2011年5月11日 (水)

妻板の梯子

 丸屋根やキノコ折妻の緩急車、後位側には屋根に上るための梯子があります。もちろん?キットには含まれていませんから、エコーのパーツを使います。

Hashigo1

 丸屋根用とキノコ折妻用が一緒になっていますが、注意すべき点はキノコ用が1つしかないことです。洋白エッチングの枠に洋白線のステップをハンダ付けするもので、なかなかカッコいいのですが、組立途中で歪やすいですね。特に管理人のように片麻痺になってしまうと、エッチングの薄いパーツや細い線はとても扱いづらいものがあります。扱いづらいものを扱うことで手の動きを取り戻すというのも作業リハビリですが、出来るだけきれいに仕上げることを考えて一ひねりしてみます。

Hashigo2

 説明書では、梯子の枠を上下の枝を残して切り取り、U型に折り曲げてステップをハンダ付けすることになっていますが、折り曲げる時に手が滑るとぐしゃぐしゃになってしまうので、ここは切り取る前に折り曲げてステップを付けてしまいます。ステップが付けば強度もだいぶ上がりますし、ハンダ付け箇所のヤスリがけをする場合にも、不用意に曲げてしまう危険が少なくなります。ハンダ付けが出来たら説明に従って切り出し、車体に取り付けます。

331

 派手に歪むこともなく、これは成功でした。この後はペーパーなどで仕上げます。別に急ぐものでもないので、ここは手の動きの質の向上ということでじっくり進めたいところです。

|

« 忘れがちな部品・・・ | トップページ | 今週の入荷品から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れがちな部品・・・ | トップページ | 今週の入荷品から »