« この先の営業見通しについて | トップページ | 連結器とアンカプラー調整の続き »

2011年4月 8日 (金)

PF試運転

 計画停電が終了することになって、ほっとした感じです。引き続きMPギアに載せ替えたPFの調整と試運転です。

 台車のボルスター部分の削りは結構大変なので、大胆な方法を考えました。

Pfdaisha

 MPボルスターをニッパーで切断します。もちろん現物合わせの泥縄式ですが、これで一気に台車の動きがスムーズになりました。

Pf1

 車体をかぶせて試運転です。ポイント区間や凹凸のある区間も文句なしに快調に走ります。唯一の問題がスノープロウです。取り付け高さがぎりぎりということで、凹凸のある区間やポイントでレールと接触して短絡します。元のギアボックスでは台車枠は動きませんでしたので、ぎりぎりセーフだったのでしょうか?

Pfsp2

 スノープロウの取り付け部分です。古い製品らしく、スカートはダイキャスト製です。

Pfsp1

 プロウ本体は、真鍮の2ピース構成で、黒メッキ仕上げになっています。さあどうするか?プロウの高さを1mm程度上げれば問題は解決しそうです。ここは悪あがきせずに、おとなしくステーとプロウのハンダ付けをやり直すのが無難かと思います。黒メッキというのも、今の時代ではどうかな、という気もしますので、組み直した後に黒で塗装してやるとかっこ良くなりそうです。

 一応作戦が出来たので、実際の作業は明日にします。どこかのNゲージのキットではありませんが、「各自工夫のこと」的な作業です。

|

« この先の営業見通しについて | トップページ | 連結器とアンカプラー調整の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この先の営業見通しについて | トップページ | 連結器とアンカプラー調整の続き »