« 入荷品案内 | トップページ | ネタ釜 レイアウト試運転 »

2010年6月26日 (土)

うっかりしていました

 しばらく前に製作したモリヤの103系の1両、お客様と103系電車の動力システムの検討をする材料として使っているときに、ナンバーが消えているのに気がつきました。入院をはさんで、製作が長期間に亘ったので、ナンバーを貼った後のクリアコートの吹き付けを失念していたようです。デカールと違って、インレタは摩擦に弱いですから、軽くオーバーコートをかけておく必要があります。管理人は、車体の艶に合わせて、この場合は半光沢のクリアーを使用しています。

1031

 再びナンバーを入れてからオーバーコートをかけました。あれやこれやと手を広げていると起こりやすいトラブルです。既製品の印刷表現と違って、こういう部分にも気配りが必要になってきます。

|

« 入荷品案内 | トップページ | ネタ釜 レイアウト試運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷品案内 | トップページ | ネタ釜 レイアウト試運転 »