« スカートの仕上 | トップページ | 団地2棟目 »

2010年1月28日 (木)

電圧降下の原因は・・・

 店レイアウト、配線が終わって走らせて見ると、新規に亘り線を挿入した付近で列車の速度が極端に落ちます。

Watari

 しかも、内側線だけ。外側は問題なく通過して行きます。列車が遅くなる地点の継ぎ目を見ると、旧レールと現行レールを接続してあるのに気が付きました。もちろん混用できるのがTOMIXレールのウリですが、「ファイントラック」になる前のTOMIXレールは、着脱を繰り返すとジョイントが緩みやすいという弱点がありました。旧レールの最後の頃には、ジョイントを締め付けるための「ジョイナーリペア」というプライヤーまであったくらいですから。

Jyoint_2

 当然、この部分のジョイントも左右で違うものになります。ファインの方は弾力性のある構造なので問題ないはずですから、旧の方をプライヤーで締め付けてみました。すると、それだけでこの問題は見事に解決です。

Ressha

 ポイント区間からの発車も実にスムーズです。ぱっと見あまり代わり映えしないレールも、時代とともに改良されていることを実感する作業でした。古いレールを混ぜてお使いの場合で、走行が安定しない場合にはぜひこんなところもチェックしてみてください。

 

|

« スカートの仕上 | トップページ | 団地2棟目 »

コメント

D52_403 さま
 コメントありがとうございます。取りあえず「ワイドPC」という名前の通り、PCマクラギになっていますが、ローカル線用の茶色いバラストとか木のマクラギのも欲しいですね。
 TOMIXはここのところ、車両も線路もかなり積極的に展開してきていますね。面白そうなものは店レイアウトにも積極的に取り入れてみようと思います。

投稿: さがみ | 2010年2月 1日 (月) 01時26分

改修されたカント付きカーブ以外と良かったですね。きつ過ぎず、ゆる過ぎず、いい感じでした。あれで、ローカルな昔の茶色道床だったら!もっと良い感じですかね!

投稿: D52_403 | 2010年1月31日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカートの仕上 | トップページ | 団地2棟目 »