« 引き続きクハ103の仕上げ | トップページ | 久しぶりの再生産 »

2009年12月24日 (木)

点灯試験

 合間を見ながら照明の配線を行いました。取りあえず結線して車体をかぶせただけですから、クモの巣状態の配線の整理はこれからです。点灯テストを行いました。

Mae

Ushiro

 前後とも間違いなく点灯しました。室内灯は白色LEDです。尾灯は光学繊維を使う方式ではなく、それぞれに電球を入れる旧式な方法なので明るく光ります。でもこの方式だとコードの本数が増えるのが難点です。

 山手線は8両も10両も試作車の4+4を除いて全て貫通編成ですから、ライトのON-OFFスイッチは省略しました。照明など全く考慮されていないものでもこのように勝手に付け足せるのは、原始的な構造のブラスキットならではの楽しみです。

 座席を取り付け、コードを整理すればいよいよ完成です。

|

« 引き続きクハ103の仕上げ | トップページ | 久しぶりの再生産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き続きクハ103の仕上げ | トップページ | 久しぶりの再生産 »