« 現金輸送車マニ30 2007~2012キット入荷 | トップページ | 車体裾部分のハンダ付け »

2009年11月28日 (土)

引き続き団地

 引き続き団地の建物周囲をリアルに見せる方法を検討します。いかにも植木っぽい感じの樹木を並べただけでは何か物足りません。

D1

 敷地の余白の部分にカラーパウダーを撒いて芝生っぽくした上で、フォーリッジクラスターを細かくちぎって庭木風に配置してみました。だいぶ団地ぽくなってきました。

 ここで一つはっきり言えるのは、売っている建物をただ並べただけでは決してリアルな風景にはならない、ということですね。車両工作にしてもレイアウト工作にしても、です。「らしく」見せるためにいろいろ工夫するのが模型の面白さだと思います。

 

|

« 現金輸送車マニ30 2007~2012キット入荷 | トップページ | 車体裾部分のハンダ付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現金輸送車マニ30 2007~2012キット入荷 | トップページ | 車体裾部分のハンダ付け »