« モハ102 ホビーモデルの床下機器を塗ってみました | トップページ | 大体形になりました »

2009年10月14日 (水)

面白そうなものを見つけました・・・さっそく試用

 パソコンの消耗品を買いに家電量販店に行きました。ついでにホビー売り場を覗いてみました。プラモデル用の資材としてこんなものがありました。

D1

クリアーデカールの一種ですが、インクジェットプリンターで使えると言うのがウリです。

 模型の問屋は鉄道もプラモも扱っていますが、ジャンルごとに営業所が異なっているのが普通ですから、当店のように鉄道がメインの場合、プラモの営業所にはめったに行きません。ですから、こういう時にプラモの資材売り場を見ておくと、どんなものが売られているのか掴めますし、使えそうに思えたものはパソコンの消耗品で貰ったポイントで買って使ってみます。どうせその店でしか使えないポイントですから、買ったものが具合が良くなかったとしても癪にさわることはありませんね。うまく使えるようなら、取引している問屋に、こういうものを扱っているか?と確認して、あれば仕入れて取扱商品の仲間に加えればよいわけです。

 さて、インクジェットプリンターが使えると言うことであれば、既にデータとして保管してある仕切板の国鉄の地図とか、「網走-緑」のサボとかも作れるはずです。

D2

 保管してあった地図を印刷します。デカールですから、水に浸して貼るので、そのままですと印刷が流れてしまいます。そこでクリアーコート(例:GMスプレー#44)を吹いて保護しますが、吹き残しがあるとその部分が消えてしまうので、2回くらい吹いて完全にコートします。

 後は切り抜いて、普通のデカールの要領で所定の位置に貼ります。

D3

 タックラベルよりも薄いので馴染み易いですね。結構使えそうに思いました。

|

« モハ102 ホビーモデルの床下機器を塗ってみました | トップページ | 大体形になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白そうなものを見つけました・・・さっそく試用:

« モハ102 ホビーモデルの床下機器を塗ってみました | トップページ | 大体形になりました »