« MODEMOのNゲージ路面電車をカッコヨク | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

2009年8月 8日 (土)

「ジオタウン」に潤いを

 店のレイアウトには、最近の車や建物などのコレクションシリーズの使用例の紹介の意味も込めて、カトーのジオタウンを設置しています。道路で区画されたプレートにストラクチャーを並べて街を作るものです。簡単に使えてなかなか良いのですが、そのままだとどうも緑が乏しくて街に潤い感がありません。

 郊外に行くと、道路が整備され、開発が進んだところでもぽっかりとかつての雑木林が残っていたりします。そんなイメージでジオタウンの建物を設置するスペースを雑木林にしてみることにしました。

 使用したのはカトーで輸入しているウッドランドの樹木キットですが、今回はNスケールですので、「小」サイズを使いました。

Kit_2

 このキットの良さは、たくさん入っていて割安であるだけでなく、基本になる木の本体も大きさの違うものが何種類か入っていて、これを曲げたりして様々な形のものを作ることが出来ます。

Kit2

葉っぱは 3色のスポンジが入っていますから、適当にブレンドしますが、小サイズなので細かくちぎっておくと言うのがリアルに仕上げるポイントになります。

Leaf_2

 地面の処理はまだですが、取りあえず並べてみました。

Hayashi

 雑木林のつもりなのでランダムに並べてみました。なかなかいい感じなので、もう少し拡げたいところです。林でなく田んぼや畑にするのもありですね。メーカーが想定しているのと逆のことをやってみるのも面白いものです。

|

« MODEMOのNゲージ路面電車をカッコヨク | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MODEMOのNゲージ路面電車をカッコヨク | トップページ | 臨時休業のお知らせ »