« モーターの取り付け | トップページ | KATO NゲージのDE10ようやく登場 »

2009年8月22日 (土)

長い中断を経て

 2年前に倒れる直前に塗装まで終わっていたサハ103、ようやく完成状態に持ち込みました。

1031

 細かい標記などが追加されていますが、基本的には、「スーパーディテールではないけれど、103系の雰囲気が十分に感じられるようなものにする」と言うスタンスは変わっていません。

1032

 取りあえずショウケースに並べてみました。103系電車は各社から発売されており、キットをストックされている方も多いようですので、車輪直径をスケール通りにして車高を揃えるには?といった分かりにくい部分の説明用サンプルとして使おうと思います。

 この山手線、残るはあと2両です。

|

« モーターの取り付け | トップページ | KATO NゲージのDE10ようやく登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107924/45995356

この記事へのトラックバック一覧です: 長い中断を経て:

« モーターの取り付け | トップページ | KATO NゲージのDE10ようやく登場 »